前へ
次へ

不動産の解体の事業をはじめるかもしれません

近所に住む幼なじみが不動産屋を経営しています。
私は親から受け継いだ工務店を経営しているのですが、その友人から解体の仕事をやってくれないかと最近よく言われます。
友人は古い家などを購入した場合、上物を壊して更地にして販売しており、その解体をやってくれとの事です。
他の業者に頼むとけっこうな解体費用がかかりますが、私なら友人なので若干安くなるだろうと踏んでの事です。
私は解体の仕事は専門外なので最初は断っていたのですが、最近乗り気になってきました。
家を建てるだけでなく、解体の事業も行えるようになれば、会社としての事業の幅が広がります。
仕事柄今までいろんな不動産を見てきましたし、解体の良し悪しで不動産の価値が変わるのも理解しているので、それなら自分が優れた解体を、と言う気持ちも無くはありません。
解体に必要な機材は会社が所有しているもので十分なので、まずは友人から依頼される小さな仕事をいくつかこなし、本格的に事業展開するか考えるつもりです。

Page Top